第五号(1984年)

神に憑かれて -- Flannery O’Connor_The Violent Bear It Away における silence と emptiness
長竹裕子, 1-14

ヴェールの陰に潜む女性 -- Ana‘s Nin, Hejda をめぐる精神変容の過程
後藤郁子, 15-34

D・ H・ロレンスの紀行文にみる文明論 -- Etruscan Places 一考察
上野栄美, 35-48

On an Analysis of Noun + Noun Compounds
Aki YAMADA (山田あき), 49-66

The Bondage of Love in Lady Chatterley’s Lover and Other Novels
Hitomi KASAHARA (笠原ひとみ), 67-78
Comments