第19号(1998年)

「科学」化する「精神」 -- 『白鯨』再評価のメカニズムに関する一考察
大和田 俊之, 1-15

黒の三角に見出される主体 -- トニ・モリスン『ジャズ』とスコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』の比較考察
深瀬 有希子, 17-27

哲学者はヘレン・ケラーの夢を見るか? -- あるエピソードからみたウィリアム・ジェイムズ
吉国 浩哉, 29-38

Modification of Numeral Quantifiers: “Feed Three Cats a Fish” and “Feed a Cat Three Fish”
Asako IIDA (飯田 朝子), 39-50

Theoretical Implication for Rethinking Linguistic Relativity
Miki M. HANAZAKI (花崎 美紀), 51-65

A Case Study for Rethinking Linguistic Relativity: Isn’t a Negative-Question a Strategy of Politeness?
Miki M. HANAZAKI (花崎 美紀), 67-86

言語の相対性に関する一考察 -- 助数詞と分類能力の関係
多々良 直弘, 87-94

醜さの意味と使い道 -- ダニエル・クウィルプの畸形と物語
宮丸 裕二, 95-108

Malory’s Two Texts of Le Morte Darthur: A Support to Hellinga’s Direct Lineage Theory
Masako TAKAGI (高木 眞佐子), 109-19

Sentimental Journeyという「乗り物の新奇さ」 -- 作品背景と模倣作品を巡って
小堀 明美, 121-29

Percy’s Reliques: A Reminder of the Oral Tradition of Scalds and Minstrels
Minoru MIHARA (三原 穂), 131-40

From Print to Print: Wynkyn de Worde’s Reprint of The Book of St Albans
Satoko TOKUNAGA (徳永 聡子), 141-49

発表会報告(1997年度・1998年度夏季), 151-54
執筆者紹介, 155
『コロキア』同人規約・『コロキア』投稿規定, 156
正誤票
Comments