ホーム

コロキアとは

慶應義塾大学文学研究科英米文学専攻『コロキア』同人は、学術同人誌『コロキア』を毎年一回発行を目標とする団体です。

『コロキア』同人というのは、「同人」という言葉からもお分かりの通り、有志の集まりです。しかし、この有志が慶應義塾大学大学院文学研究科英米文学専攻学生およびその修了者の面々によってのみ形成されている、という点が、通常の同人誌とは趣を異にするところでしょう。1980年、故大橋吉之輔先生が、慶應義塾大学大学院で、英米文学を専攻している大学院生に自主的な論文雑誌の発行をお勧めになりました。それをきっかけとして、英米文学専攻の大学院生が運営する『コロキア』同人が発足したのです。記念すべき1980年の創刊号には、アメリカ文学3名と英文学1名が寄稿しました。以来『コロキア』は、同種の同人誌としては稀有な21年という長い歴史を重ねてきています。その間には現在、現役でご活躍の多くの英米文学・英語学研究者が綺羅星のごとく名を連ねてきました。このような、現役の大学院生を中心とする『コロキア』同人が発行する雑誌『コロキア』には、オーソドックスな英文学、米文学研究からコンピュータを駆使したり、日本語と英語の違いを言語学的に解析するこころみまで、思いつく限り様々な種類の英米文・英語学の研究成果が載せられています。現代をときめく英文学、米文学、そして英語学研究が交差するところ、そんな描写が同人雑誌『コロキア』にはもっともふさわしいと言えるでしょう。  

2000年度編集委員長 高木眞佐子